SIXBACK 腹筋ローラー編

シックスバック。アパレル業界ではおそらくタブーとなっているデザイン面でのフックの無さ。及びコンセプトの弱さ。シックスパックにかけたネーミング….言葉になりません。

今回、270が提案したのは、コミカル路線。

これにもしっかりとした仕掛けがあるのですよ。

プロダクトやアパレルなんかは、デザインでフック(いいなーーーと思わせる)をかけてコンセプト(ブランドストーリー)見込み客やファンをつくり出す。後は機能面(Tシャツなら通気性や肌触りetc)で再確認後購入というセオリーがある。

シックスバックはこのセオリーを意識しないで強行的に走り出した。

こんな場合はリブランディング(出直し)をした方が無難なんですが、今回は事情があってこのまま進むことになりました。

逆手にとる

シックスバック(シックスパックのダジャレ)のデザインを逆手に取る。

後は動画をご覧ください

two-seven-o.com